«SMSディレクトリ

ジュディス・ヒル

特産品

Judyth Hill…poet & provocateur…?

惑星にスピンをかける:書き込み!!  Judythhill@gmail.com

www.judythhill.com  t  www.eat-write-travel.com

 

伝記文学

詩人、パフォーマー、執筆教師、作家のジュディス・ヒルは、北コロラドのポンデローサとアスペンで覆われた山々の素晴らしさに住んでいます。

She is the author of the internationally acclaimed poem, Wage Peace, published world-round. Wage Peace has been set to music, performed and recorded by Muse, the Cincinnati Women’s Chorus, the Southwest Symphony Orchestra, and the Manitoba Choir, inspired the mural, “Rage, Flower Thrower” by Banksy, and the name of the largest grassroots movement in the world: Women Waging Peace, an organization of Palestinian and Israeli women working to build a lasting peace in the Middle East. Wage Peace has been reproduced in paintings, quilts, videos and calligraphic art, quoted by the late Molly Ivins in her column, read in ceremony at Findhorn, and included in innumerable religious services.

サラローレンスカレッジで教育を受けた。 彼女は後に詩人のロバート・ブライと深層生態学者のドロレス・ラシャペルに師事し、ウィッター・バイナー詩財団、マッキューン財団、ニューメキシコ人文科学基金から助成金を受けています。 1994から2000まで、彼女はニューメキシコ州芸術文化局の部門であるニューメキシコ芸術の文学プロジェクトコーディネーターを務めました。

ヒルは現在のペンサンミゲルの社長です。

Hill conducts poetry workshops at writing conferences in Mexico and across the US; she leads teacher trainings for poetry instruction in elementary and high schools, andPoetry in the Galleries workshops and teacher trainings for museums. She has authored poetry curriculum for the Georgia O’Keeffe Museum and the Folk Art Museum, in Santa Fe, New Mexico.

彼女は、米国のさまざまな学校で毎年開催されているPoet-in-Residenceで、オンラインでライティングクラスを提供しています。 www.judythhill.com、およびサンミゲルデアジェンデで進行中のクラス。 シェフのクリス・ルドルフとのパートナーシップで、彼女は世界中のWildWriting Culinary Adventuresを率いており、 www.eat-write-travel.com。 アヌサラのヨガの達人であるマドゥーリ・マーティンとのパートナーシップにより、彼女は身体化された物語:心を開くことを教えています。

彼女の出版した9冊の詩集には、 ベイカーのペデカー; 女神カフェ。 愛のために配線されています。 天使の存在; 男性にはスペースが必要; 黒Hol、最初の光; 眩しい揺れ, ツィムツム。 彼女の詩は多くのアンソロジーに含まれており、文学雑誌に掲載されています。

ヒルは、有名なニューメキシコ州サンタフェのレストランGeronimoの料理本をTen Speed Pressから出版しました。 彼女はビル・ドリガンと共著、ミッドラインの検索: トライアル弁護士がヨガをして友達を作り、スピリットにつながる方法。 著名なフードライターおよびジャーナリスト。 彼女は、アルバカーキジャーナルのニューメキシコ州サンタフェのレストラン評論家であり、サンタフェの最高のベーカリー、チョコレートメイヴンの創作者/所有者でもありました。

Judyth was described by the St. Helena Examiner as, “Energy with skin”, and by the Denver Post as, “A tigress with a pen”.

ソーシャルメディアリンク:

フェイスブック: https://www.facebook.com/judyth.hill

ツイッター: https://twitter.com/judyth_hill

LinkedInの: https://www.linkedin.com/in/judyth-hill-b6125b2/

インスタグラム: https://www.instagram.com/judythhill/

 

キャリアの物語:ライティングライフを生きる

 

I often say that I’m from the “Everything Matters” school of writing. I feel entirely blessed.  I have the pleasure and privilege of devoting my time to making and performing poems, teaching writers of all ages, free-lance journalism, teaching poetry in museums, and generally making all the important, juicy mistakes of life.

I am dedicated to studying and teaching creative process as the next major phase in the development of the Future Human.  All while living seriously rural, in the ponderosa and aspen splendor of the Colorado High Country, surrounded by the blessed presence of my children….and elk, deer, fox and bear; and a wealth of wildflowers!

It’s a life about passion, and choices. And joy. And having fun.

Years ago, leaving NYC, my childhood home: I chose New Mexico.  Chose her above all others for beauty, for the possibility of preserving still-pristine landscape, air and waters, for her swirl of tangy cultures, and green chile and melted cheese on everything. And now, have chosen again. Chosen to live near my children, and my Beloved, to live my wild, delicious Writing Life in the sacred presence of my family, and extraordinary Beauty.

私の執筆、演技、および指導は、政治的、感情的、認知的、精神的、想像上の身体の、自己と社会的ウェブの相互の繊細で複雑なつながりに対する私の信仰から来ています。

そして、これらすべてが私たちの面白い骨に関連しています。

I am lucky: I love to write.  I love the balancing of craft and passion, the work behind the work. And then, I love to share it with you. Because that’s what completes the circle of the creative act: it’s not “whole and sole” without your presence.

だから、すべてが重要:

Being a force for good in the world, keeping a sense of justice and a sense of humor.  Knowing to fall in love with each other, good desserts, red tails in flight.  To notice Bear Creek when she is running full, the appearance of mourning doves in June, the line breaks in Williams, the melody in Yeats, the instress in Hopkins and the way the lilacs fill the city with purple blossoms in April.

母は決してやったことがないので、私の母の良い料理を使い、言葉で私自身の贈り物をします。

愛、夕食、つながりを作る。 ポイントを取得します。 普通の音楽、年長者や幼児の知恵、夜風が通り抜ける音を深く聴きます。 私の生来の才能と習得したスキルが最高に私に与えてくれるので、それを歌ってください。

最善を尽くし続けることを確認します。

どこにでも存在する平凡で驚くべき美しさを賞賛し、倒れた中東や、私たちの脆弱な海岸にこぼれた油を見失うことはありません。

感謝、許し、そして小さな足を示すことを忘れないでください。 成功の90%がちょうど現れているのが本当なら、あらゆる努力の10%が栄光に向かうことを思い出してください。 だから、私はここにいる、ペンを手に、準備ができて、喜んで、できる:そして金のために行く。